リフォームを安くする方法は直接契約!そのためのサービスがあります。

リフォームを安くする方法の一つに「直接契約」があります。

総合リフォーム会社の中には、契約している業者や付き合いのある業者に丸投げだけして最初の顔合わせと事務作業くらいしかしないような所もあります。そんな業者を飛ばして直接頼んでしまえば安くなるはずです。

ですが、知らない工務店や職人さんに頼みに行くのはかなりハードルが高いのも事実。ところが現代ではオンライン上で直接相談をしてから頼むか決めることが出来ます。

というわけで、今回はオンライン上でプロの職人さんに頼んでリフォームを安くする方法について書いていきます。

オンラインでプロの職人に直接依頼できるようになった理由

最近はどの業界もオンライン化が進みましたし、近年のご時世もあってオンライン化はさらに加速しています。というわけで、リフォームをする建築業界もかなりオンライン化が進んでいます。

これまでの営業力のあまりない工務店や専門の職人さんは口コミでの依頼に頼るか、大手企業と提携して下請けとして依頼を受けるしかありませんでした。小さな工務店さんでもホームページを持っているところはありましたが、ホームページ作成業者に持ちかけられてとりあえず作ったは良いものの更新ができなくてそのまま放置になっているところは少なくありませんでしたし。

ところが、この時代になってやっとオンライン上で直接やりとりをすることができるようになりました。最初から対面で話をする場合では、その日に作業を入れずに待っているしかありませんでしたが、最初はオンラインで話を詰めていってある程度決まってから直接対面することになれば無駄もありませんから彼らも喜んで登録しています。

というわけで、いままでは下請けとして頑張ってきた工務店や職人さんがWeb上のサービスに登録しています。私達はそこを狙って依頼を持ちかければ良いわけです。

間に入っている業者を省いた分、ある程度のコストカットが見込めるでしょうから。

『くらしのマーケット』で直接プロに依頼!

今回例に紹介するのは『くらしのマーケット(公式サイト:【くらしのマーケット】 )』です。

なんとこのサービスの利用料は無料!(業者さんが払っている分で運営されています)

他にもいくつか同じようなサービスはありますが、私が利用したことがあるのはここなので。

『くらしのマーケット』ってどんなもの?

色々な業者さんが登録していて、そこから良さそうなところを見つけて依頼をするという形式です。ざっくり書くと

  1. 依頼したい内容をカテゴリで絞る
  2. 対応地域でさらに絞り込む
  3. 良さそうな業者さんを選ぶ(口コミ・レビューが見れるので参考に)
  4. 必要なら予約前に相談
  5. 予約ボタンを押して仮予約
  6. 業者さんと詳細を詰めて日時まで決めて本予約
  7. 実際にリフォームをしてもらって料金を払う
  8. 口コミ・レビューを書く(書かなくてもOK)

といった流れ。

業者さんは基本的に顔写真が出ていますし、詳細もかなり詳しく書いてあります。作業の表記はだいたいこんな感じ。この他にも注意点や事前に確認しておくことなどをかなり細かく書いてくれている業者さんも多いのが『くらしのマーケット』の特徴。この例はエアコン取り付けです。

また、リフォームだけでなく定番の家事代行やハウスクリーニングもありますし、珍しい依頼なんかも結構あります。こんな感じ。

くらしに関わる内容はほぼ全てカバーしようとしているような勢いのサービスですね。

リフォームを『くらしのマーケット』で依頼するメリット

ざっくり書くと

  • 依頼する側は利用が無料
  • レビューや口コミ、過去の評価が見れるので業者を選びやすい
  • レビューや口コミがあるので、態度の悪い人がほとんど居ない
  • オンライン上でかんたんに申し込める

といったところ。『くらしのマーケット』で何度も同じ作業をしている業者さんを選べば大抵はスムースにリフォームができるのでおすすめ。

ですがやっぱりいちばん大きいのは、腕は確かなのにこれまで営業ツールがなくて下請けをしていただけの業者さんに直接頼めるところではないでしょうか。

リフォームを『くらしのマーケット』で依頼するデメリット

  • オンライン上で支払いをできない
  • 絞り込みがあまり詳細まで出来ない
  • 地域によっては登録業者があまり多くない

といったところ。

オンライン上で支払いができるかどうかは人によっては気になるところですが、このサービスに登録している業者さんが金額をごまかしたりすることは滅多にありません。(可能性がゼロとは言えませんが)なにせ業者登録が取り消されてしまいますからね。

おわりに

というわけで、リフォームを安くする方法の一つとして『くらしのマーケット』などのサービスを利用してオンライン上で専門の方に直接依頼する方法を紹介しました。

※「直接」とは言っても、オンライン上のサービスで話をまとめてからキャンセルして、オンラインのサービスを通さずに業者さんと商談と直接まとめるのはオススメしません。何が起きても自己責任ですし、業者さんの方はバレたら業者登録解除です。

最後まで読んでくれた方のためにちょっとだけおまけ情報を書くと、1万円以下のような小さなものは割高になるかもしれないのでご注意を。(その価格だと業者さんがサービス運営に払っている仲介料が割高になるので、その分が乗っかってちょっとだけ料金も割高になる可能性があるという裏事情です)

暮らしのサービスくらべておトク!
【くらしのマーケット】