絶対に起きられる?基本無料の目覚まし系アプリ『メザミー』

世の中には天才が居るもので、スマートフォン向けに恐ろしい目覚ましアプリが誕生していました。

その名も『メザミー』です。

メザミー公式:寝坊も二度寝も絶対にしたくないあなたへ|早起きするなら【メザミー】

このアプリがあまりにも画期的すぎて衝撃だったのですが、なぜかあまり話題になっていないのでちょっと紹介していきたいと思います。

※目覚まし系であって、目覚ましアプリではありません。違いはのちのち。

コンセプトは「寝坊しない限り無料」です。

寝坊しない限り無料で使えますし、とても効率的な二度寝防止機能が付いています。

というわけで紹介していきましょう。

スポンサーリンク

起きられなかったら強制課金!本気度に合わせて調整可能

もうこの1文だけで紹介の半分は終わっているといっても過言ではありません。

設定した時間に目覚ましを解除できていないと、課金されます。強制で。

しかも課金額は自分で自由に設定できます。名前も秀逸で『覚悟の金額』というネーミング。

最低金額は100円とお手軽ですが、なんと数万円単位にすることも可能。実際にTwitterなどで利用者の投稿している画像を見ると1万円超えの設定の人が何人も出てきます。

この金額を大きくすれば大きくするほどプレッシャーが大きくなっていくわけですね。その心理的要因で強制的に起きようというのがこの『メザミー』です。

いったいどんな生き方をしたらこんなシステムを実際に作ってみようと思うのでしょうか。

自宅から100m以上離れないと解除不可能なのが『メザミー』

GPS機能でチェックしていて、時間までに自宅から100m以上離れた場所で解除しないといけません。

かなりの確率で二度寝を防ぐことが出来ます。一度動いてしまえば眠気なんて吹っ飛びますからね。

家から出るということは着替えているでしょうし、顔も洗っているはずです。この状態から二度寝をできる猛者はあまりいないはず。というか居たら衝撃です。

解除に失敗していたら課金という心理的なプレッシャーによって起床を確実なものにし、自宅から100m以上離れないと解除できないというシステムで二度寝を防ぐのがこの『メザミー』の仕組み。

『メザミー』の登録はかんたん

『メザミー』のサイトを開いたら新規登録のボタンを押すとメールアドレスと『メザミー』で使うパスワードを求められるので入力して送信。

すると登録に使用したメールアドレス宛にメールが来ているので、メール内のURLを開いて登録完了。

あとはログイン画面にメールアドレスとパスワードを入れればOKです。

メザミー設定画面

起床場所・目覚時間(解除をする時間)・覚悟金額(起床失敗時に課金される金額)を自由に設定し、支払方法を設定して【スライドで覚悟を決める】のところをスライドするだけ。

あとは設定した起床時間までに解除ができるか自分との勝負です。

起床に成功した回数と回避できた課金額も見れる

メザミーの結果画面

こんな感じで起床に成功した回数と成功率。これまでに回避できた課金額(覚悟の金額)の累計が表示できます。

この下には解除に成功した日時と覚悟の金額もずらーっと。

これまでの結果を見て達成感を満たしながら感慨にふけることも可能です。(意味は特にありません)

Twitterなどで検索してみると一回数千円~数万円で挑戦している人の結果画面のスクリーンショットが見れます。大抵の人は100%ですが、たまに失敗している人がいます。二日酔いが原因とかで。

確かに体調不良までは考慮してくれませんからね、いくら優秀なアプリだったとしても。

目覚ましアプリではないので目覚ましは別に用意すること

ここまでの説明でおわかりだと思いますが、目覚ましとしての機能はありません。

なので目覚まし系アプリですが目覚ましアプリではないのが『メザミー』です。

というわけで、目覚ましは別途用意しましょう。これは目覚ましアプリを心理的に補助しつつ、二度寝を防ぐためのアプリです。

ただしその効果は絶大だと思います。なにせ【覚悟の金額】がかかっていますからね。

自分の覚悟との戦いです。

というわけで、ちょっと変わった起床補助のWebアプリ『メザミー』の紹介でした。

メザミー公式:寝坊も二度寝も絶対にしたくないあなたへ|早起きするなら【メザミー】