茨城県鹿行地域で家を探すときは夏の深夜のコンビニを確認すべき

茨城県の鹿行地域(鹿嶋市・神栖市・潮来市・鉾田市・行方市)で家を探すときには、夏の深夜に最寄りのコンビニを見ることをおすすめします。

よくあるパターンで「コンビニのトイレを見れば治安がわかる」という判別法がありますが、鹿行地域の場合は目的が違います。この地域に住んでみないとわからない恐ろしいものがあるのです。

それが蚊柱

この蚊柱という恐ろしい災害が多発する地域か判別するために、コンビニを確認します。

スポンサーリンク

蚊柱とは何か

蚊の柱と書くくらいですので蚊に関連することだろうと予想はつくと思いますが、それでだいたい合っています。蚊の仲間が大量に集まって塊となったまま飛び回る恐ろしい現象。規模で言えば大人の頭を覆うくらいは余裕なほど。

茨城県の鹿行地域は霞ヶ浦や北浦があるので、この蚊柱が湖岸でよく発生します。

気にせずに車で走ればフロントガラスとバンパーは真っ黒になりますし、潰れた蚊で独特の臭いもするため、できれば関わりたくないもの。あと洗濯物にも大被害です。

というわけで、鹿行地域内で湖に近い場所に住む際はこの蚊柱に注意したいところ。

そんな蚊柱ですが、事前に「蚊柱が発生する地域か」をチェックする方法があります。

蚊柱が起こりやすい状況を利用して判別

茨城県での蚊柱は主にユスリカの仲間が集まって出来ます。他地域で有名な琵琶湖の蚊柱も同じ。

このユスリカ、光に集まる習性雨上がりに活動が活発化する習性を持っています。

というわけで、「夏の雨上がりの夜にコンビニに行く」という手段で発生しやすい地域かどうかが判断できます。

酷い店舗は、中に入ったら入り口の床が真っ黒になっています。店員さんがいくら掃除しても30分もしないうちにまた真っ黒になっていたりするほどなので、数回見に行けば高確率で判別可能。

独特の臭いが溜まっているので入らなくてもわかりますけどね……。二重ドアの店舗は外側のドアと内側のドアの間の空間が真っ黒です。業務用扇風機で追い払っているのにも関わらず。

発生していなかったからといって絶対に大丈夫とは言えませんが、蚊柱が発生する地域の場合はかなりの確率で深夜のコンビニで確認できます。

おわりに

というわけで、茨城県の鹿行地域で家を探す場合は、蚊柱が発生しやすい地域か判断するため「夏の雨上がりのコンビニを夜に見に行く」ことをおすすめします。

コンビニに蚊柱が無かったからと言って発生しない地域とは限りませんが、発生しやすい地域だった場合は蚊柱を見つけることはできるので、その地域を回避する意味で大事です。

ついでに「コンビニで治安を見る定番のチェック法」もできますしね。